学校法人様

HOME > ForSchool


「我が校の生徒・学生を安心して任せられる
キャリアコンサルタントに来て欲しい・・・」

「我が校のレベル・特徴にぴったりの
カリキュラム・授業を進めたい・・・」

このようなご希望にお応えし、
貴校にぴったりのキャリアコンサルタント、各種プログラムをご提供します


日本キャリア・カウンセリング研究会(JCC)機関誌「キャリア・カウンセリング」に、敬愛大学様で弊社が取り組むキャリア教育の事例が紹介されました(2013年7月号)
事例については、敬愛大学様との対談ページをご参照ください。
日本産業カウンセリング学会にてキャリア教育の事例発表(敬愛大学様初年次・2年次キャリア教育について)発表しました(2012年11月2日)
・週刊「東洋経済」(2011年10月22日号)特集「本当に強い大学」で、弊社が担当する敬愛大学1学年必修キャリア講座における少人数制ゼミ形式(日本初)での授業風景が掲載されました。(写真は敬愛大学様での授業風景)

信頼・安心の“顔が見える”キャリアコンサルタント/講師

約90名のキャリアコンサルタント/キャリア開発関係者のネットワークより、キャリアコンサルティングおよびファシリテーションの実践経験豊富なキャリアコンサルタント/講師のみ選出いたします。
*厚生労働省指定キャリアコンサルタント評価試験合格者/熟練レベルのキャリアコンサルティング資格である2級キャリ・コンサルティング技能士(国家資格)で、日頃より研究活動および実践で活躍中のプロのキャリアコンサルタントを採用しています。

自律を促す“決めつけずに寄り添う”温かなキャリアコンサルティング、講座の運営

一人一人の生徒/学生の状況・気持ちを尊重し、興味・能力を最大限引き出し生徒自らの力で就職活動を進めることができるよう、親身になってのキャリアコンサルティング、講座を企画・運営いたします。

“本当に必要とされるスキル”をわかりやすく解説

営業・人事・管理職経験豊富なキャリア・コンサルタント、講師が、採用側の視点で社会人として最も必要とされるスキルをわかりやすく解説いたします。

キャリアコンサルタント間の連携により、就職に必要なスキルの効率的な習得が可能

各キャリアコンサルタントの資質・特性を十分に把握しており、生徒の就職活動状況に応じ、実践で必要なノウハウの提供が可能です。 (例:自己PR・履歴書の書き方講座、モチベーションUPセミナー等)

関連団体との連携による、雇用に直結するキャリアコンサルティング

一人一人の生徒の状況に合わせた、対象地域での最新の求人情報の提供*が可能です。*事前のお打合せ、協力体制のご確認が必要となります。

実際にお客様とお打ち合わせのうえ、最適なプログラムへカスタマイズのうえご提供いたします。

ご提供サービス例

学生向けコミュニケーション向上に特化したプログラム(全8回*)、教職員様向けコミュニケーション力強化プログラムに加え、就職活動に特化した対策講座(年次別ガイダンス、履歴書・エントリーシート対策、面談・立ち居振る舞い・電話等)を、貴校ニーズに合わせご提供いたします。

*他の弊社プログラム同様、学生の状況・人数等に応じ、回数・内容を調整いたします。

キャリア開発コンサルティング
•高校・大学・大学院生向けキャリア講座の開発・運営
•高校・大学・大学院生向け向けキャリア講座のテキスト開発・作成

キャリア講座のファシリテーション:
•高校・大学・大学院生向けキャリア講座の担当講師/ファシリテーターの手配・養成・管理

キャリアコンサルティング:
•高校・大学におけるキャリアセンター等へのキャリアコンサルタントの手配・養成・管理

講演/セミナー/ワークショップ:
•短大・大学1年生~早期開始をお勧めするプログラム
 ・キャリアデザイン講演(1時間半~)
 ・キャリアデザインセミナー(3時間~)
 ・キャリアドライブ【徹底】ワークショップ(2日~3日間)
   タイプA ~理想の自分に近づくために、知っておきたい心との付き合い方~(3時間~)
   タイプB ~理想の自分に近づくために、知っておきたいコミュニケーション術~(3時間~)
 ・コミュニケーション強化ワークショップ(1時間半X全8回)
 ・新入生必須!充実した大学生活を送るためのマナー講座(3時間または1時間半×2~)【NEW】

•就職活動を控えた学生向けプログラム
 ・モチベーションアップのための講演(1時間~)
 ・ビジネス・コミュニケーション講座(1時間半~)
 ・刺さる自己PR・履歴書を学ぶセミナー(1時間半~)
 ・面接の極意を学ぶワークショップ(1時間半~)
 ・企業への応募までの解説と実践(3時間X2日)【NEW】
 ・目指せ!社会人:マナー講座シリーズ【NEW】】⇒詳しいご案内はこちらからご覧いただけます
   第一印象最大限UP!マナー講座(1時間半~、オプション:個別カウンセリング)
   言葉遣いマスター!マナー講座(1時間半~)

•大学院生レベルにも対応するプログラム
 ・「キャリアにこそ戦略を」講演(1時間半~3時間)
 ・「キャリアにこそ戦略を」セミナー(1日)
 ・目指す道のプロとしての心構え・行動へ導く「ビジネス・コミュニケーション」(1時間半~)【NEW】
 ・目指せ!社会人:マナー講座シリーズ~大学生版~【NEW】】⇒詳しいご案内はこちらからご覧いただけます
   第一印象最大限UP!マナー講座(1時間半~、オプション:個別カウンセリング)
   言葉遣いマスター!マナー講座(1時間半~)

•教職員様へのプログラム
 ・キャリア支援能力育成ワークショップ~学生の主体性を育むコミュニケーション手法の活用法と実践~(1時間半~)【NEW】

講座・講演

・国立大学大学院生向け 実践ビジネスマナー講座
早大大学院授業風景.jpg私立大学大学院生向け ビジネス・コミュニケーション講座開発及びスピーカー(写真:早稲田大学大学院会計研究科でのビジネス・コミュニケーション講座の様子)
・私立大学生向け キャリア開発講座での講座開発及び講師
・国立大学生向けキャリア開発の講演
・大学公開講座(早稲田大学エクステンションセンター) キャリア開発に関する講座開発および講師
・公立高校生向け キャリア開発講演(理論と実績のダイジェスト)
・キャリア開発セミナー(ケースを基にしたセッション)

キャリア・コンサルティング

・私立大学生向け(共学・女子大学・女子短期大学) キャリア・コンサルティング業務の委託・コーディネイト・実施

キャリア講座の開発・運営・実施

1敬愛大学授業風景.jpg私立大学生向け 1学年必修キャリア講座における少人数制ゼミ形式(日本初)の開発・運営(担当ファシリテーターの委託・コーディネイト)・実施*(写真:敬愛大学でのキャリア講座の授業の様子)
*2011年10月22日号東洋経済の特集「本当に強い大学」にて、就職基礎力が身に就く取り組みとして、掲載されました。

カリキュラム開発

・私立大学生向け必修キャリア講座の開発
・教科書等の教材作成~敬愛大学「チバイチバン(R)」プロジェクトに於ける必修キャリア講座向け教科書~

・ご回答いただいた方:
・・敬愛大学 理事 事務局長 兼 キャリアセンター長 高田 茂様
・・敬愛大学 キャリアセンター室長 保倉 行敏様

・インタビュアー:
・・株式会社 キャリアセット代表取締役社長 佐藤恵子

・ご導入サービス:
・・1年および2年次少人数制キャリア講座におけるカリキュラムおよび教科書作成、講座運営・ファシリテーション*
・・学生向けキャリア・コンサルティング

日本キャリア・カウンセリング研究会(JCC)機関誌「キャリア・カウンセリング」に、敬愛大学様で弊社が取り組むキャリア教育の事例が紹介されました(2013年7月号)
・週刊「東洋経済」(2011年10月22日号)特集「本当に強い大学」で、弊社が担当する敬愛大学1学年必修キャリア講座における少人数制ゼミ形式(日本初)での授業風景が掲載されました。

全国に先駆け、キャリア講座で少人数制クラスを導入

佐藤: 
「敬愛大学様では、昨年2011年度より全国に先駆け1年生向け1クラス20人程度までの少人数制の必修キャリア講座を導入されています。この導入の経緯を教えてください」

高田様_1.jpg高田様: 
「敬愛大学では、学生全員にキャリアについて学ぶ機会を与えボトムアップをはかりたいと強く考え、少人数制のキャリア講座を導入しました。
文部科学省指導の下、現在国内の全ての大学でキャリア関連科目を実施していることは間違いないのですが、マンモス校に至っては、実際にキャリア講座を受講できている学生はほんの一部にすぎません。例えば1学年1万5千人のうち受講者は1パーセントにすぎない例も聞いています。一方、我が校では小規模大学だからこそ可能な施策として、少人数制講座を打ち出し導入しました」(写真左:敬愛大学 理事 事務局長 兼 キャリアセンター長 高田 茂様


保倉様_2.jpg保倉様: 
「付け加えるならば、我が校のキャリア教育では専門教養とか一般教養を教えるのではなく、生き方について学ぶ場を提供したいと考えていることがあります。
でもそれは、知識だけでは不十分だと思うのです。学生が自分で体感して気づくことで効果があると思います。ですので、大人数の講義形式ではなく少人数のグループワーク形式にしたわけです」(写真右:敬愛大学 キャリアセンター室長 保倉 行敏様)


「学生がクラスメートとコミュニケーションがとれ、ゼミで手を挙げるように」

佐藤: 
「今回、少人数制のキャリア講座をキャリアセットに委託されてみていかがでしたか?」

保倉様: 
「学生の感想文に顕著に表れています。私が最も印象に残ったのは、『少人数制のキャリア講座の授業では、最初は大変だったが、だんだん楽しくなった』という学生からのフィードバックです。クラスの実施回数を重ねるにつれ、学生がクラスメートとコミュニケーションがとれるようになり楽しく感じるようになった、と解釈しています。
教員からは、『ゼミでも手を挙げる学生が増えてきた』と聴きますし、今年4月初めの在学生ガイダンスでは、出席率が例年に比べ高く態度もよかった。
少人数のキャリア講座が効果をもたらしていると感じています」

インタビューの続き・詳細はこちらからご覧いただけます

・対談:
・・株式会社キャリアセット ビジネスマナー講師 秦 聡子 (プロフィール詳細は下段を参照ください)
・・株式会社 キャリアセット代表取締役社長 佐藤恵子

マナーをめぐる、大学関係者様のお悩みとは

佐藤: 
「このところ多くの大学様より、マナー講座のご依頼が増えています。当社のキャリアコンサルタントでビジネスマナー講師の秦は、多くの大学様に向けて個別のマナーに関する課題にお応えするセミナーを担当させていただいています。それでは、どのようなお悩みが多いのか聞いてみましょう」

スライド1.JPG: 
「はい。最近大学様で最も多いお悩みは、学生の方々が『他者の視点や気持ちを考えない』傾向が強いことです。つまり、近しい友人たち以外に日々の生活に於いて接点のある、例えば先生や大学職員の方々、通学車内などでの他者の視点や気持ちを無視してしまいがちなことです」(写真右: キャリアセット ビジネスマナー講師 秦 聡子

選考以前の段階で差がつく!マナーの大切さ

秦:
「一例を挙げると、講義に遅れてくるのが日常の学生がいます。『注意をされない=許されている』と勘違いしてしまっているのです。『指摘されない=良い』という考え方は、スライド1.JPG態度や姿勢、行動、身だしなみや立ち居振る舞いに顕著に現れます。社会に出る準備としての就職活動の段階になっても急には改めることができず、選考以前の段階で差を付けられてしまう方が多いです」

佐藤: 
「こうした大学様のお悩み~特に基本的なマナーについて~、当社が提供する【目指せ!社会人:マナー講座】がありますが、具体的にどのようなものか、またどんなお声をいただいていますか?」(写真左: キャリアセット 代表取締役社長 佐藤恵子

マナーを体得すれば、自分らしさに自信をもって行動できる!

秦:
「マナーと聞くと、堅苦しいイメージを持つ方が少なくないのではないでしょうか。そもそもマナーを守る意味や理由をご存知ない方が多いので、義務感や「やらされ感」が横行しがちです。マナーが必要である真の意味を理解すれば、納得して行動化できます。人間関係能力の基礎であるコミュニケーションの具体的な方法や、好感度を最大限にアップさせる方法を、トレーニングを通じて体得します」

本対談の続き・詳細はこちらをご覧ください

衣装協力: ETHIQUUE

萩原  隆夫 若年者支援部門 部長

萩原さん_2013_2.jpg機械屋としてソニー株式会社に入社、生産技術・環境技術に携わった後、55歳から人事に異動。キャリアアドバイザー(進路指導員)として定年迄社員のネクストキャリアサポートを担当。

ソニー株式会社定年の翌日より、ジョブカフェちばにてキャリア・コンサルタントとしてキャリア・コンサルティング、セミナー企画・講師としてたくさん若者の就職支援に携る。
何を仕事にするのかの整理、業界・職種研究、やりたい仕事に就けるよう応援。

2010年11月より株式会社キャリアセットに在籍、若年者支援部門 部長としてキャリア・コンサルタントの取りまとめをはじめ、敬愛大学にて学生就職支援をしている。

・厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力試験(CDA)合格
・社団法人日本産業カウンセラー協会産業カウンセラー合格

山本しのぶ キャリア・コンサルタント/キャリア講座講師

山本しのぶさん_201301.jpg同志社大学卒業後、IT企業での営業・SE業務を経て生命保険会社にて人事制度の企画・運用、労務管理、採用などの業務に従事。また、人材紹介会社でキャリア・コンサルタントとして転職希望者のキャリア支援経験を持つ。

人事業務やキャリア・コンサルティングでさまざまな人のキャリアに関わる中で、社会人として最初のキャリアを決める学生時代の就職活動の重要性を痛感。「一人でも多くの若者に、自分の個性や価値観に合ったキャリア選択を行って欲しい」との想いから、学生へのキャリア支援を開始。

現在、複数の大学においてキャリア・コンサルティング、キャリア講座の開発・講師業務に携わる。キャリア・コンサルティングでは、本人の強みや価値観を引き出しキャリア選択に繋げることを得意とする。キャリア講座では、大学生のキャリアデザイン講座、就職ガイダンス等の開発・講師として活躍。受講者に気づきを促す内容、わかりやすい講義で定評がある。

・厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力試験(CDA)合格
・メンタルヘルス・マネジメント検定試験II種(ラインケアコース)合格

秦 聡子 (はた さとこ) キャリア・コンサルタント/ビジネスマナー講師

スライド1.JPG専門商社海外室勤務を経て、客室乗務員として航空会社に入社。国内線を乗務後、国際定期便就航に伴い第一陣として太平洋路線、ヨーロッパ線を中心に乗務する。主にビジネスクラス、ファーストクラスパーサー及び新入客室乗務員のインストラクターとして訓練を担当する。

退職後、ホテルにてコンシェルジュ・デスクを専任。その後、企業研修講師として、接遇、ビジネスマナーなどを中心に、今日まで延べ3万5千人余の受講者と関る。受講者のモチベーションを上げ、スキル体得を図るトレーニングを中心とした研修を得意とする。

大学キャリアセンターにて新卒及び既卒者への、キャリア・コンサルティングを担当。複数大学に於いて、就職支援講座や大学生活マナー講座も実施する。また転職者及び障がい者の、就職支援やキャリアデザインに携わる。併せて客室乗務員再雇用制度第1期生として航空会社に再入社、再度の専門訓練を経て、非常勤で5年間乗務する。
2011年度より、大学非常勤講師としてビジネスマナーを担当。

・厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験(CDA)合格

お問い合わせ・お申し込みは
こちらのフォームへのご記入
または
Eメール info@casset.jpにてお受けいたします。
(@は半角にして入力ください)

通信状況により、返答が遅れる可能性がございますので、一両日中以内に当方より連絡がない場合は、再度配信いただければ幸いです 。












株式会社キャリアセット
CareerAsset, Inc.